CONTENTS



<地方からの情報発信基地として>

中央から地方自治体への権限の委譲は、
地方自治体が自らの力で施策を企画し、
実施する責任を担うものであります。

例として、地方分権法や介護保険の導入は、
自治体自らが責任をもって実施されるべき施策として
住民に問いかけられております。

地方自治の確立は、
自治体と共に施策の実施に伴う的確な情報の収集と、
収集された情報を正確に読みとる組織の存在なくしては
成り立ちえません。

また、地方と中央との情報の交換も必要不可欠なものとして、
地方自治を確立する上で欠かすことのできないものであります。

当社は、中央と地方を結ぶ拠点として設立しました。
株式会社 中部タイム・エージェントは、
地方と中央の情報発信基地としてお互いのノウハウを最大限発揮し、
業務の遂行に邁進いたします。





LINKS

株式会社 タイム・エージェント
※ここは、株式会社 中部タイム・エージェントのホームページです